講座・講師紹介

英語
国語
数学

フリックで次の記事に移ります
東大特進英語

【90分×2回】


「英語らしい英語」集中講義

「このビンには2リットル入る」は、Two liters are in this bottle. ではないし、ましてやTwo liters can go into this bottle. ではありません。[主語]が違います。This bottle holds two liters. が正しい英語です。「泣きたいのを我慢できなかった」はI couldn't stand/bear my tears. ではなくI couldn't hold/control my tears. です。「我慢する=stand/bear」という覚え方に問題があるようです。


主な学習項目
  • 1. Literal and Figurative 2. Basic Words

  • 東大特進英語 宮崎 尊
    講師からの一言
    日本語→[訳]→英語 というやり方にはどうも問題が多いようです。日本語→[IDEA]→英語 が正しいやり方。しかしそのためには、正しい英語・良い英語をもう少し覚えることが必要です。
    時間割
    大阪会場
    (1)05/09(日)14:20~15:50
    (2)05/09(日)16:10~17:40
    名古屋会場
    (1)05/29(土)16:00~17:30
    (2)05/29(土)17:50~19:20
    御茶ノ水会場
    (1)06/20(日)14:20~15:50
    (2)06/20(日)16:10~17:40
    東大英語特講

    【90分×2回】


    得点源の攻略~リスニング+英作文~

     東大のリスニングは戦略的に聞くことが大切です。その戦略について学んでいきます。ですが、戦略だけ学んでも、そもそものリスニング力が無ければ意味がありません。ですので、この講座ではリスニング力そのものを伸ばす訓練も同時に行います。英作文に関しては日本人がよく間違えるポイントを一気におさえてしまいましょう。


    主な学習項目
  • リスニング:東大型(討論・講義)の問題を扱います。 英作文:和文英訳・テーマ英作文で日本人が間違えやすいポイントを攻略します。 *リスニング・英作文から派生して読解問題も扱います。

  • 東大英語特講 武藤 一也
    講師からの一言
     東大英語はリスニングと英作文で高得点を取ることがマストですが、この2つの力を伸ばすには時間がかかります。語学の習得に関しては、長い時間勉強していれば誰でもある程度は出来るようになります。しかし、受験は時間との戦いです。最小の学習時間で最大の効果が出る勉強をすべきです。
    時間割
    渋谷会場
    (1)06/27(日)10:00~11:30
    (2)06/27(日)11:50~13:20
    東大現代文

    【60分×2回】


    現時点での得点力を測定し、夏期の学習の指針を得るために

     現代文の学習は順調ですか? 高2という、勉強以外の活動も忙しいこの時期、現代文の勉強まで手が回っていないという人も少なくないでしょう。そして、それは大きな問題でもありません。ただ、夏休みが近づいていますからね。その前に、何が、どのくらいできて、今後どう勉強していけばよいかの方向性を明らかにしておいたほうがよいのは確かです。その方向性を明らかにするための授業を予定しています。


    主な学習項目
  • 1. 基本解法確認
  • 2. 東大型記述問題演習

  • 東大現代文 林 修
    講師からの一言
     高2の夏に一気に伸ばして、秋には高3の模試に殴り込みをかけるという例は、過去多数ありました。そのためには、夏休み前の準備が大切です。受講生の皆さんに、今こういう状況だから、今後こう勉強していけばよいなという感覚を得てもらうような講義になると思いますよ。
    時間割
    t-POD
    大阪会場
    (1)05/23(日)11:00~12:00
    (2)05/23(日)12:20~13:20
    ナガセ西新宿ビル会場
    (1)05/30(日)11:00~12:00
    (2)05/30(日)12:20~13:20
    名古屋会場
    (1)06/27(日)11:00~12:00
    (2)06/27(日)12:20~13:20
    東 大 古 文

    【60分×2回】


    シーズン2 古文の構造

     古文の構造について考えてゆきます。どのような文でも分析できるようにしましょう。また、敬語法の形態とその機能を完全にをマスターしましょう。


    主な学習項目
  • 1. 述語中心構造を持つ日本語 2. 述語の統語構造 3. 敬語のシステム

  • 東 大 古 文 栗原 隆
    講師からの一言
     言うまでもないことですが、古文いいえ日本語には「構造」があります。「文法」は暗記して終わりではありません。日本語の構造と機能を理解するのが「文法」です。そして、これなしには正確な解釈はありません。今回は、徹底的に日本語の形態にこだわってみましょう! ※60分×2回の講義終了後、30分間のテスト形式で行う「添削演習」を実施いたします。
    時間割
    渋谷会場
    (1)05/23(日)14:20~15:20
    (2)05/23(日)15:40~16:40
    (3)05/23(日)16:50~17:20
    数 学 の 真 髄

    【90分×4回】


    ベクトルを使いこなそう。

     人が賢くなる過程は様々ですが、数学においては「①知識を得る」→「②知識を道具として使える訓練をする」→「③問題演習」という過程を踏まなければ、普通の人が東大レベルの学力を獲得することはできません。①②を疎かしにしたまま③ばかりやっていても,結局公式と問題の解法を暗記するだけで、本質的な力はつきません。高2のうちは、ただ問題を解くだけではなく、①,②を徹底的に学習することが大切です。学校等で教わった①を基に、それを難問を解く際にどのように生かすのかをじっくり掘り下げ、数学の楽しさを実感してもらうのが「数学の真髄」のねらいです。


    主な学習項目
  • ベクトル・斜交座標・内積の利用

  • 数 学 の 真 髄 青木純二
    講師からの一言
    ベクトルはベクトルの問題を解くとき以外にも役に立つことが多々あります。基本事項を整理し、それを三角関数や図形と式に応用する力をつけることができれば、数学の問題に対する風景が大きく変わってくるはずです。
    時間割
    t-POD
    御茶ノ水会場
    (1)05/13(木)18:30~20:00
    (2)05/27(木)18:30~20:00
    (3)06/10(木)18:30~20:00
    (4)06/17(木)18:30~20:00
    東大数学特講(ⅠAⅡB)

    【60分×2回】


    「方程式」

    【方程式(equation)】 方程式に関して、東京大学が要求する高いレベルの概念・解法の講義とテストゼミを行う。


    主な学習項目
  • 「式と証明」「複素数と方程式」「三角関数」「指数関数と対数関数」など。

  • 東大数学特講(ⅠAⅡB) 松田 聡平
    講師からの一言
    東大が求める高度な数学力をつけるには  1. 概念構築 /2. 典型解法 /3. 解法運用 の3つのバランスが重要となります。 やみくもに“時間”を費やし“量”をこなす学習から脱却し、本質的な数学力を獲得しましょう。
    時間割
    大阪会場
    (1)05/09(日)11:00~12:00
    (2)05/09(日)12:20~13:20
    渋谷会場
    (1)05/16(日)11:00~12:00
    (2)05/16(日)12:20~13:20
    東大数学数Ⅲ(理系)

    【90分×2回】


    「式と曲線」を極めよう!

    分野ごとに東大対策の問題演習を行います。


    主な学習項目
  • 2次曲線、媒介変数表示と極座標(一部、数学Ⅲの微積分の内容を含みます)

  • 東大数学数Ⅲ(理系) 志田 晶
    講師からの一言
    この分野は、微積分との融合問題を除くと、数学Ⅲではマイナー分野にあたります。ですから、90分×2の授業で東大対策のす べてを伝えたいと思います。該当分野が未習の生徒(かつ意欲あるもの)は、教科書と参考書の該当分野を自分で学んだ上で、授業に臨んでください。
    時間割
    大阪会場
    (1)05/15(土)15:30~17:00
    (2)05/15(土)17:20~18:50
    東大数学

    【70分×2回】


    微分法・積分法を極めよう!!

    東大入試に必要な微分法・積分法(数学Ⅱ)の問題を扱います。


    主な学習項目
  • 1. 微分法(数学Ⅱ) 2. 積分法(数学Ⅱ)

  • 東大数学 志田 晶
    講師からの一言
     前期集中講座では数学Ⅱの微積分を扱います。この分野(主に文系で出題されます)は、計算量もあまりなく典型的な問題が多いので、東大入試では落とせない分野になります。攻略も簡単ですから、2年生の早い時期に、片付けておきましょう。
    時間割
    御茶ノ水会場
    (1)05/22(土)15:30~16:40
    (2)05/22(土)17:00~18:10
    東大数学

    【70分×2回】


    論理的に考える

    東大入試に必要な論理力を養成します。


    主な学習項目
  • 1. 論理的に考えるとは 2. 集合 3. 写像

  • 東大数学 志田 晶
    講師からの一言
    論理力は、入試において非常に安定した力を常に発揮し、東大数学突破のカギになります。高2の早い時期から論理的に考える習慣をつけられるよう本講座を利用してください。
    時間割
    名古屋会場
    (1)06/27(日)14:30~15:40
    (2)06/27(日)16:00~17:10
    表示:スマートフォン版│PC版