3月10日 東大合格発表 東進生 801名史上最高!

東大合格者から寄せられた言葉

東大特進コース

東進東大特進コースとは

「東進東大特進コース」とは、東京大学を目指す現役高校生のために東進が毎年設置し、「東大前期試験に特化した講義を年間を通して開講する特別コース」です。東進が誇る東大受験指導のエキスパート講師を起用し、東大入試において必要とされる「論理的思考力と表現力」の養成を目的としたカリキュラムを組み、毎回密度の濃い授業が展開されます。東大特進コースの授業に参加することで、自分の学習進捗度・習熟度を把握し、学習の方向性を定めることが可能になります。東大特進コースには全国の東大受験生が参加し、共に切磋琢磨する環境が整っています。カリキュラムには、「学問の本質」に迫る内容が随所に散りばめられており、知的好奇心が喚起され、「自己の発見」や「学ぶことの楽しさ」を知る機会となります。

東進東大特進コース 3大特色

1.東大対策講座歴任の有名実力講師陣

東大対策講座を歴任し実績を重ねてきた講師が、東大特進コースに集結。最上級の講義を展開し、現役合格を絶対的なものとするためのノウハウを伝授する。

2.東大合格に必要な論述力の充実と思考法を体得

東大入試問題の徹底的な分析に基づいたカリキュラムで、東大入試に不可欠の思考力を養成し、論述力を鍛える。全国の高校から集結した東大現役合格を目指す優秀な受験生と切磋琢磨して、さらなる学力向上を目指す。学問の本質に通ずる講義は、受験レベルを超えた「本物の実力」を約束する。

3.密度の濃い授業

グローバルに活躍するトップリーダーのレクチャーのもと、志を共にする仲間とのディスカッションを通じて、見識を広げる。

2019年受験 東進東大特進コース
参加生徒高校別 東大現役合格者数

01.
開成 (私立・東京都)50名

合格者数
50
受験者数
76
合格率
65.8%

02.
灘 (私立・兵庫県)41名

合格者数
41
受験者数
62
合格率
66.1%

03.
筑波大学附属駒場(国立・東京都)28名

合格者数
38
受験者数
50
合格率
76.0%
東進東大特進コース 担当講師(抜粋)

フリックで次の記事に移ります

1/16

正統的解法の徹底追求で、考える力がつくと大好評

国語
林修先生

先生の博覧強記ぶりは、生徒に「教養」という底力を身につけさせる。正統的解法の徹底追求で、分析的かつシステマティックに得点力、そして「考える力」を増強させてくれる。添削指導でも、「本当に力がつく」と多くの生徒から絶大な支持を得ている。

2/16

画期的なイメージ読解で合格へ導く逸品講義

英語
宮崎尊先生

「英単語の集中講義」(草思社)などの参考書の執筆の他に、雑誌"TIME"や、数々のベストセラー作品の翻訳も手がけ、英語界でその名を馳せる有名実力講師。英語を日本語に置き換えるのではなく、英語そのものをとらえる独自の読解法で受験生を東大合格へと導く。英語を知り尽くした男が最高レベルの授業を約束する。

3/16

複雑な物理現象を解き明かす物理のカリスマ!

物理
苑田尚之先生

複雑な物理現象を鮮やかに解き明かすその講義は、宇宙の根源を探究する物理学の本質に通ずる。驚異的実績と熱烈な支持者を産み続ける物理のカリスマ。大手予備校をはじめとする出講予備校のすべてで東大クラスを担当。受講者は「基本法則だけで物理の全てを明らかにする解法に圧倒された」「大学に行ってからも物理学を勉強したい」と絶賛する。

4/16

受講者からは理科III類を含む東大や国立医学部など超難関大合格者が続出

数学
長岡恭史先生

担当クラスからは、理IIIを含む東大や国立医学部など超難関大合格者が続出。共著である通称黒本「大学への数学」シリーズ(研文書院)は、東大受験者のバイブルとして、あまりにも有名。厳しさの中に優しさを秘めた指導で、困難に立ち向かう若者の強い味方。

5/16

受験世界史に荒巻あり”といわれる超実力人気講師

世界史
荒巻豊志先生

東大の世界史論述は知識の羅列でないことは周知のこと。だから手強い。その手強い論述を興味深くかつ論点を明確にしながら進んでいく講義は、受講生のそれまでの勉強観を一変させ、個々の歴史観構築まで昇華させる。著書に「世界史の見取り図」シリーズ(東進ブックス)がある。

6/16

抜群の指導力と、温かい人間性がハーモニーを奏でる

生物
飯田高明先生

基礎から東大レベルまで、多くの教材を手掛け、全国模試のチーフを担当。また、授業でも全国レベルで受験生指導に情熱を傾けてきた。この豊富な経験に基づく抜群の指導力と温かい人間性が、絶妙のハーモニーを奏でている。“いきもの”をこよなく愛する心が君の好奇心と探究心を引き出し、知的興奮をじわじわ高めていく。

7/16

TOEIC関連著書多数。読む・書く・聞く・話す、全てを高みへ! 本質に迫った熱い講義

英語
森田鉄也先生

TOEIC関連著書多数。TOEIC・TOEIC SW満点。TOEFLやIELTSなどの世界基準の英語を教授するため、日々研鑽。アメリカ・カナダ留学に加え、アメリカではビザ代行サービス会社で社長秘書として通訳等、海外で働く経験を重ね、予備校講師へ。世界に通ずる英語力、海外生活での体験から、見識を広げることができる講義は必見。発音にもとことんこだわる。

8/16

図解板書で歴史の仕組みや構造を描き出し、歴史の本質に迫る講義は必見!

日本史
山中裕典先生

受験地理では全国屈指の指導力を誇る超大物講師。オーソドックスかつ論理的な解説により、知識の系統的な見方と地域の総合的な見方を併せて学習でき、幅広い応用力、真の実力養成に直結する。学術派の名に相応しい授業の奥深さは、多くの受験生を魅了し続ける。

9/16

受験地理にかけては屈指の指導力を誇る

地理
高橋和明先生

受験地理では全国屈指の指導力を誇る超大物講師。オーソドックスかつ論理的な解説により、知識の系統的な見方と地域の総合的な見方を併せて学習でき、幅広い応用力、真の実力養成に直結する。学術派の名に相応しい授業の奥深さは、多くの受験生を魅了し続ける。

10/16

数学に物語を与え、美しい問題と解法を生み出す真の実力派講師

数学
本庄隆先生

著書「東大の数学25ヵ年(文理)」「京大の数学25ヵ年(文理)」「東大赤本(文理・毎年)」(教学社)「京大特講√K」(ベネッセ・共著)、「中高生のための幾何学読本」「大学入試研究」(東京書籍-東書Eネット-)他。「数学には物語がある」を底流に、よいアイデアとシンプルで美しい解法を追究する真の実力派講師。おだやかな語り口で難問を美しく解き明かす講義はまさに目からウロコ。毎回取り扱うオリジナル問題の質の高さと解法に、受講した生徒は一様に驚嘆する。センスの良い捉え方と背景にある論理の把握を伝える講義に熱烈な支持者多数。

11/16

東大・難関大志望者から絶大なる支持を得る本質の指導を追求

国語
栗原隆先生

20年を超える指導経験から、東大・難関大志望者に絶大な信頼を得る真の実力講師。「構造分析による本文解釈」と「出題者の心理・行動分析による設問解法」を軸に、独自の図表は心和ませる古典エピソードを交え展開される講義は必聴。あらゆる入試問題において、素早く確実に正解へ導く本質の指導を追求する。

12/16

若き数学科実力講師は、わかりやすさを徹底的に追求する

数学
志田晶先生

東大、京大をはじめとする難関大合格へ受講者を導いた若き数学科実力講師は、わかりやすさを徹底的に追求する。「数学的な考え方」を身につける授業で、今まで何気なく使っていた公式や解法の一つ一つが、意味を伴った強力な武器となる。センター?東大レベルまで貫かれる本格派の講義は絶大な人気を誇る。全国模試、テキストの作成チーフとして活躍した経歴を持ち、参考書も数多く執筆する実力派講師。

13/16

東大レベルは勿論、数学オリンピックの問題すら自在に操る本格派

数学
宮嶋俊和先生

最新の学術論文の検証や、数学オリンピックの問題研究さえも『趣味』と語る本格派。 授業では東大・京大を始めとする超難関大学の問題を扱いつつも、その背景にある数学をマスターするための「必要十分条件」に焦点を当てる。数学の根本原理を自在に駆使し、常に進化し続ける講義は必見。数多くの数学賞受賞者を輩出する京都大学 数理解析研究所の在籍経験を持つ。

14/16

「ワカル」を「デキル」に変える新しい数学は、君の思考力を刺激し、数学のイメージを覆す!

数学
松田聡平先生

堅苦しい数学とは一線を画すその授業は、幅広い学年の上位生から強い支持を受ける。 徹底的に本質を追究した明快なアプローチは、いとも簡単に東大をはじめとした最難関大レベルの壁を打ち崩す。 『松田の数学I・A/II・B典型問題Type100』(東進ブックス)は、入試数学の“コア”をまとめた必携の書。 「ワカル」を「デキル」に変える新しい数学は、君の思考力を刺激し、数学のイメージを覆す!

15/16

化学の本質を、シンプルかつ普遍的な解法で追究する!

化学
大西哲男先生

化学のさまざまな現象に関して「なぜそうなるのか」ということが理解でき、正確な知識とそれを説明する思考力が身につく講義。「理解すべきこと」と「覚えるべきこと」を明確にし、複雑に見えるあらゆる問題もシンプルかつ普遍的な解法でわかりやすく丁寧に解説する。自ら考える力が身につき、化学のおもしろさが体感できる!

16/16

正しく理論を学び、1から10を創り出す思考力を鍛える。

数学
青木純二先生

公式は覚えるだけでなく、自分で創って使うものという変わらぬ想いで、20年以上教壇に立ち続けてきた本格派講師。「なぜそうなるの?」を考えることを数学の基本とした講義は、本物志向の生徒から永く支持される。既知の修得はもちろん、一つの考え方から発想を広げ、自分の頭で考え続けるトレーニングを通じて、未知なる問題を解決できる力を養成する。